<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

富山大空襲

ちゃきちゃきとした、利用者のKさん。

入浴介助をしていた時の話。



とってもきれいなKさん


「お若い時にお会いしてみたかった。

お若いころの写真を見てみたい。」

というと、


「あら、そんなもん、空襲で焼けてしまって

何一つ残ってないよ。」



ちょうど、Kさんが嫁いだ地は空襲で

焼け野原になってしまったところ。




空襲で大変な経験をされたことを話される。



「防空壕にはいって逃げたりね、

飛行機が過ぎ去っていくのをじーっと待ったり、

逃げ歩いて離れ離れになった

近所に住んでた人に会えた時なんて

泣いて抱き合って、無事を喜んだり。

あんた、無事やったかいね。って。


わずかしかない食べ物を

こっそり分け合ったりねしてね、

支えあいながら生きとった。」



 不自由な生活だったでしょう。




「そうだけどね、

みんな元気だった。

食べ物がなくても、着るものがなくても

生きてかんとならんかったから

気持ちが元気だったよ。

活気があったね。」



  大切なものが何にも残らなかったんですね。


「そうそう。

なんにも、ないわ。

残ったんは自分の体と、家族だけね。


まぁ古臭いものしか、嫁いだ家にはなかったから、

きれいになったちゃよ。(笑)


そうやって きれいになる必要があって

そうなったんやろ  って思ってる。」



強い。



そんな時代を乗り越えた証の強い魂。


重ねた経験の大きさ、数ほど

強くれるんだろうなぁ。



まだまだな自分。

お恥ずかしい。。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-23 12:53 | Comments(0)

忍者トビマメ参上

おはようございます
shinoです(●^ー^●)/

ホームヘルプ飛まめ(トビマメ)の申請も無事完了。
来月からいよいよ、はじまります。


どこへでも 飛んでいって
お助けするでござる!!


・・・気持ちだけ、こんな風に前へいっていますが
実際は動ける訪問介護員が少なくて困っています。(特に夕方)
昨日あるヘルパーステーションの方々にお話しを伺ったのですが、
ヘルパーって人気がない職なんだって。なぜ?

私は訪問介護って仕事、すごくカッコイイと思います!!
その家
その人に合わせた 
柔軟な思考と行動力
ハイレベルな介護技術
家事援助技術が必要で
まさに、プロフェッショナルな仕事。

わたしは今料理の修業中^^
簡単・早い・おいしいレシピを教えてもらっています。大変。

※登録ヘルパーさん大募集
働きたい時間帯や曜日を教えてください。
希望に応じた仕事が入ればお知らせします。
1日1時間からでも、ぜひ。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-23 10:05 | スタッフ日記 | Comments(0)

思いを伝える

デイサービスにいらっしゃる手話で伝えあうご夫婦。


かたときも離れず、ずっと一緒。



お迎えの車に乗ってもらうとき

ゆったりと座ってもらおうと

二人を離れた席にしようとしたら



 一緒にいたいんだ

 

と手話で話される。



ご夫婦の手話のやりとりを見ていて思った。


     伝える手段


自分は、ありがたいことに

言葉を使って話しができるのに、



自分の思いをちゃんと

伝えなくてはならない人に

ちゃんと伝えているのだろうか。


大好き だということ、

尊敬している ということ、

ありがとう ということ。。。



伝えているようで

その半分も伝えてないだろうなぁ。。



ちゃんと

言葉があるのに

ちゃんと伝えていないなんて。。



このご夫婦は

何よりも

お互いの存在を

大切に

愛おしく思っている様子が見てとれる。



その姿から

      学ぶもの。。



本当の夫婦の姿じゃないだろうか。




   ちゃんと 思いを 伝えること




今からでも 遅くないかな。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-18 16:17 | Comments(0)

笑うこと

Yさんからは心からの言葉をもらう

  

 私は何をお返しできるかな



最近 気がついた。。


Yさんは、笑いに対して、


   すごく感の良い人


である。



遠慮されて申し訳ない思いを伝えられると

こう返す。


排便のお手伝いをした時は

「無事な女の子の赤ちゃんですよ。

おめでとうございます。」


こんな可笑しなことはない  という感じで

笑い転げるYさん。



      笑うこと



   日々にどれだけ あるだろう



   高齢者の方々が 笑えることって



  日々が遠慮ばかりでは 息苦しくなる



長い一日の一瞬でもいいから

大きく笑って 笑顔でいられたら



と思う理恵でした。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-14 09:10 | Comments(0)

気遣いの

こんにちは  理恵です。^^



火曜日、金曜日にご利用のYさん。

いつもとお変わりない様子に安心。


ご高齢のため、雪の降る寒い日は

デイサービスをお休みされることもあった。



 いつも Yさんは 言われる。


「こんな、汚いおばあちゃんの 下の世話をさせて

ほんとうに、ごめんなさい。

あなたの、お世話に甘えてばっかり。」


私の顔を寄せて、ほほを撫でてくれる。


「とんでもないです。やいさん。

Yさんにお会いできるのを楽しみに

お世話させてもらえることを嬉しく思います。」



Yさんとお話しする時は


なぜだか



    自分の奥の人間が言葉を発している




多分 Yさんが 



    奥の人間に語りかけてくれている




Yさんが快適にデイで過ごしてもらえるように

トイレは、よかったですか?と

先回りしてうかがう。



必ず


「大丈夫。今は出てないですよ。」

とにっこり笑顔で、おっしゃる。




病気で、排尿の感覚がないのだが、


  遠慮されてる  ことが すぐ分かる。



「Yさん、見てみましょうか。

出てなかったら、交換しませんね。」


「あなたにばかり、こんなことさせるのが申し訳ないんです。

お断りするのに、ちゃんと、いいようにしてくださる。

こんなにしてくださって、お礼の言葉もみつかりません。」



      気遣いの遠慮



それが   あたたかく感じ、



       Yさんらしい
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-14 08:35 | Comments(0)

だいじょうぶ

急に血圧が下がるため、

お風呂では浴槽に入れなかったNちゃん。


最近の落ち着いてる様子をみていて


  なんだか、今日は 大丈夫 かも。。



いつも足先が冷たくて氷のよう。。

冬場、ずっとシャワーばかりで

我慢されてる様子を見て気になっていた。



  あったまってもらいたい


  なにか あっても 絶対に 助ける




いつもどうりに、入浴して

「浴槽に入ってみようか?」

「えー、できるかね。」

「お姫様だっこして、入ってみようよ!」


意を決して、Nちゃん、

「なら、入ろうか。」


ほどよく、熱いお湯。


抱きかかえて、浴槽に入る。





「どれだけぶりだろう。。^^」



心配だったのか


「もう、あがろう。」とNちゃん。



お風呂にはつかれない と本人はあきらめていた


  だいじょうぶ


  ぜったい だいじょうぶ



してあげたい という思いが


背中を押してくれた。



当たり前に できていたことが

出来なくなってとき



それが

できたときの 喜び



ひとつ ひとつが 発見


見えてなかった気づき



同じように体験させてもらっている


これも 喜び。。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-11 13:11 | Comments(0)

homehelp 飛まめ

こんにちは~shinoです。

昨年10月に、NPO法人「文福」主催の重度訪問介護従事者養成研修に参加して、
カミナリに打たれたように介護に対する考え方がかわりました。
そんなこんなで、今年1月「訪問介護やりたいなぁ。」とつぶやきました。
あれから2カ月、もたもたしていたら、デイサービスの利用者さんからも
「まめの木だったら、頼みやすい。」
「がんばって(訪問介護)つくってください。」と声をかけられはじめました。

そんなわけで本格的に訪問介護の指定申請にむけて、今、一生懸命です。
書類作成もイイ感じに進んでいます。

「homehelp  飛まめ」という名はどうですか?
賛否両論ですが、個人的にとても気に入っている事業所名です。
(申請通るかな?)

5月1日、start予定。

一緒に働いてくださるヘルパーさん、募集中です。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-04-01 17:37 | お知らせ | Comments(1)