瞬間にすべてがある日々

こんにちは。


突然ですが、みなさんは日々

「瞬間」 を感じていますか?


日常会話で出てくる会話が、

噂話や過去の話になっては

いないですか?


まめの木にいると、リアルタイム

で相手(おじいちゃんやおばあちゃん)

を瞬間瞬間で感じ、対話をしている

ように感じます。


瞬間を感じる。そしてその感じたまま自分の

言葉で表現する。なんでもないようでいて簡単に

聞こえるけど、意外と難しい。


けどそれが出来ると、お互いニッコリ通じ合えるんですよね。

介護の上だけではなく、生きていく上で、一瞬一瞬を生きていく。

そうありたいと考えています。思い出は、思い出で大切ですが、

やはり過去なんです。今と現在から始まるのが幸せな未来では

ないでしょうか?


だけど、現実はおじいちゃんの口から出てくる言葉は、

「戦争時代は、ワシは....」


分かります:笑。そこには僕らには分からない大変な苦労もあれば

キラキラとした輝きもある。古き良き思い出。


だけれども!今の瞬間を共有したい。これは勝手な考え

とは思っていません。


2008年5月20日。さぁ、爽やかな初夏の今日の日に、

笑顔で話しをしましょう。80歳でも90歳でも100歳になっても、

今の瞬間から始まるおじいちゃんのその新しい言葉と表情を

僕は知っています。そして僕もそうありたいのです。


いつも対話の中から気付かせてくれる感動を

ありがとうございます。



スタッフ さとし
[PR]
by mamenoki-inc | 2008-05-20 14:09 | スタッフ日記 | Comments(0)
<< バラが咲いたよ まめの木畑 >>