ロックで福祉を考える

こんばんは~shinoです^^

今日、とある利用者さんに
「shinoちゃん 一番 オムツ交換 上手。」と言われ
ご機嫌さんなので本日2回目の日記を書きます(笑)

昨日、富山型デイの趣旨をテーマにロックライブが開かれました。
最高!盛り上がりましたよ~
名古屋のバンド、フラワーカンパニーズめちゃカッコイイ!!!
心のバリアーをぶっ壊せ!とロックを通して、福祉と心の障壁について
考える機会となりました。
ロックは偉大な音楽、あの大音量とボーカルの叫びにやられました。
なんか感動して、泣いた~
[PR]
by mamenoki-inc | 2011-06-06 20:26 | スタッフ日記 | Comments(2)
Commented by つるぎ at 2011-06-14 21:12 x
こんばんは。

ロックはやはり、えいちゃんでしょ。

震災後、富山も西部で地震がありましたね。利用者さんの避難誘導もロープレしないといけないですね。また、暑さ対策もしないといけない季節何かと大変ですが、今後もプログを楽しみにしています。
Commented by mamenoki-inc at 2011-06-15 21:26
ロックはえいちゃんですか(笑)つるぎさん渋いっ!
もうすぐ夏、熱中症対策や脱水予防は利用者さんを守る介護職の努めです。元気に夏を楽しみましょうね~^^
<< 職場実習 バラの季節 >>