送迎の途中で出会う光景

デイサービスの送迎車にのり、

Yさんをお迎えにお宅に向かう。


息子さんにおんぶされて、送迎車に乗られる。


いつ見ても微笑ましく、美しい二人の姿。。。。。

息子さんは、

「いつもお世話になって・・・すみません。

 ほんとにありがとうございます。」


行きかう車の走る音にかき消されないように

大きな声で、

「とんでもないです!Yさんの為なら、喜んで!」

にっこりと笑顔の息子さん。

また、笑顔が優しく、あたたかい 人格がにじみ出るような

良いお顔。。。。



道中、お地蔵さんに花を供える老夫婦を見かける。


ちょうど、信号で止まったので、

しばらく、Yさんと、そのご夫婦の様子を眺める。


そのお二人は手を合わせ、祈る。

朝日が、二人を照らし 神々しい姿。



「なんて、りっぱな お姿でしょう。

こうやって、毎日、お花を供えることは

そう簡単ではないはずです。

ここのお地蔵さまは、いつも、美しい花。

見事に供えられてます。」



世の中の美しい光景のすべてを

朝の この短時間に見せてもらったような気がした。


どの光景も まぶしく 光輝いている。


良いことしか起こらない。

素晴らしいことしかない  世界。。。


理想ではなく 現実へと つなげたい。
[PR]
by mamenoki-inc | 2010-11-01 09:48 | Comments(0)
<< 秋晴れ おでかけ日記 子猫 >>